mtes Neural Networks
米国ネバタ州で開催される世界最大級の家電見本市
「CES 2019」に協力出展
~米国の提携・協力先企業3社のブースにAIカメラ防犯・街路灯など~

IoT(モノのインターネット)技術開発のmtes Neural Networks株式会社(エムテス ニューラル ネットワークス、所在地:東京都品川区、代表取締役社長兼CEO:原田 隆朗、以下、mtesNN)は、世界最大級の家電見本市「CES 2019 – International Consumer Electronics Show」(現地時間:2019年1月8日~11日)で米国クイックロジック社など3社のブースに協力出展します。CESは、米国ネバダ州ラスベガス市のラスベガス・コンベンションセンターと近郊ホテルのスイートルームなどを活用して開催されます。

■CES(International Consumer Electronics Show)とは

CESは「次世代の家電」の行方を占う場として、世界中の家電メーカーがテレビやスマートフォンなどの最新技術を競う世界最大級の展示会です。米国家電協会が主催し、1967年から毎年開催されています。今回のCESには欧米だけでなく日本や韓国、中国などから3,200社以上が参加して15万人以上が訪れると予想されています。

■オープンイノベーションの一環で国内外8社と提携

今回のCESには、これまでに開発してきた「構造ヘルスモニタリングシステム(以下、SHM)」と「AIマキビシカメラ&アルカス防犯・街路灯(以下、AIカメラ防犯・街路灯)」、エッジAIカメラを以下3社のブースに協力出展します。SHMは、加速度センサーによる構造物の傾きをリアルタイムで検知します。AIカメラ防犯・街路灯は、太陽光発電と蓄電池で電源の必要ないLED照明を搭載しています。同時にLoRa通信で高画質画像の送信が可能なAIカメラも搭載した防災・防犯システムです。エッジAIカメラはAIカメラ防犯・街路灯で採用しています。

1、半導体ソリューションのクイックロジック社
社 名:QuickLogic Corp.
出展物:SHMとAIカメラ防犯・街路灯(15W)
展示場所:The Venetian Tower Suite 31-220
https://www.quicklogic.com/

2、AI chipの開発・製造・販売のジルファルコン・テクノリジーズ社
社 名:Gyrfalcon Technology Inc.
出展物:エッジAIカメラ
展示場所:Las Vegas Convention Center, South Hall S114
https://www.gyrfalcontech.ai/

3、メモリーの開発・製造・販売のクロスバー社
社 名:Crossbar Inc.
出展物:エッジAIカメラ
展示場所:The Palazzo at The Venetian
https://www.crossbar-inc.com/en/

mtesNNは、オープンイノベーションの一環でこれまで国内外8社と提携し、各社と協力して開発を進めています。今回の出展協力する企業の中で、クイックロジック社とはすでにMOU(基本合意書:Memorandum of Understanding)を締結しています。ジルファルコン・テクノロジーズ社やクロスバー社とも共同開発し、IoTとAI開発を加速します。同時に世界的なマーケティング戦略を実施することで、来期をエッジコンピューティングAI元年として、当社の売上と利益に大きく貢献していく予定です。今回のCESへの出展ならびに米国提携企業とより密に提携を促進することで、30社から50社程度の新規顧客の獲得を見込んでいます。