IoTソリューションのMTES、第三者割当増資を実施
リコーリース、トッパンフォームズから3億9900万円

MTES株式会社(所在地:東京都中央、代表取締役社長 原田 隆朗、以下、MTES)は、IoTソリューション事業の展開を加速させるために、第三者割当増資を実施します。2017年10月10日にリコーリース株式会社(所在地:東京都江東区、代表取締役社長執行役員:瀬川 大介 以下、リコーリース)と資本業務提携契約を、同年10月27日にトッパン・フォームズ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:坂田 甲一 以下、トッパンフォームズ)と資本提携契約をそれぞれ締結し、合計3億9900万円の第三者割当増資を実行する予定です。

MTESは、これまで接続堅牢性や高いセキュリティ、最大到達距離(エリアカバレッジ)、データ量の面について特長があるLoRa技術を開発し、最近半年余りで介護施設での「IoT見守りサービス」や商業施設での「IoTエネルギーマネジメントシステム」を相次ぎ発表※してきました。

今後、トッパンフォームズが開発・提供する独自のアンテナ設計技術による、高品質かつ利用環境に適応するRFIDタグとの組み合わせによって、拡張性の高いIoTソリューションの開発を進めます。リコーリースとは、現在の事業やサービスに限らず、新たに展開するものに対してリースや割賦、レンタルなどの設備導入の仕組みや決済手段を準備して導入障壁を下げるなどのサービスにつなげていきます。

MTESは、今回の第三者割当増資をきっかけに両社と協力して、これまでの介護業界やエネルギーマネジメントだけでなく、構造診断モニタリングなど新たなIoTソリューションの開発を行います。

 

■リコーリース株式会社について

社名 :
リコーリース株式会社
代表者 :
代表取締役社長執行役員 瀬川 大介
設立 :
1976年12月
資本金 :
78億9,686万円
所在地 :
東京都江東区東雲1-7-12
事業内容 :
リース・割賦事業、金融サービス事業

■トッパン・フォームズ株式会社について

社名 :
トッパン・フォームズ株式会社
代表者 :
代表取締役社長 坂田 甲一
設立 :
1955年5月
資本金 :
117億5,000万円
所在地 :
東京都港区東新橋1-7-3
事業内容 :
ビジネスフォームやデータ・プリント・サービスなどの分野で培ってきた技術やノウハウをベースに、お客様の情報伝達を最適化する情報管理ソリューションカンパニー。
印刷物と電子ドキュメントの融合や、RFID・ICなどの情報メディア、プリンテッド・エレクトロニクス技術を応用した製品開発など、「情報」を核としたさまざまな事業を展開しています。