「食」関連に特化した人材総合サービス企業、ファントゥファン
料理研究家などの専門家を百貨店などの食品売り場に7月から派遣
~食品売り場の買い回り向上をめざし、料理方法などを消費者に提案~

食関連に特化した職業紹介・人材派遣のFUNtoFUN株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役: 櫻木亮平、URL:http://www.funtofun.co.jp/、以下ファントゥファン) は、料理研究家、フードコーディネーターやフードアナリストなどの「食」の専門家を「FoodS(フーズ)スタイリスト」と称し、百貨店の食品売り場に派遣する事業を開始します。

2014年6月中旬より専用紹介ページ(http:/www.funtofun.co.jp/foods.html)を作成し希望者からの問い合わせに対応できるよう態勢を整え、同年7月中には「FoodS スタイリスト」専用求人サイトを開設し、売り場に派遣します。

【2013年8月から東信水産の新宿百貨店地下の高級鮮魚店で料理研究家など2名が活躍 2014年6月から1名追加】

ファントゥファンは、既に2013年8月から、東信水産株式会社(東京都杉並区、代表取締役社長:織茂 章則 http://www.toshin.co.jp/)の伊勢丹新宿本店の店舗へ料理研究家とフードコーディネーターの計2名を「シーフードスタイリスト」と称して派遣し、魚の調理方法を店頭で実演したり、レシピを提案したりすることで対前年比 5%の販売増を達成し成果を挙げています。好評につき、2014年6月から新たに1名派遣することが決まっています。東信水産は、創業65年で生鮮魚介専門店を42店舗展開、首都圏の高級百貨店を中心に出店しています。※写真は伊勢丹新宿本店で働くシーフードスタイリスト

【面接から接客演習までの試験合格者を「FoodS スタイリスト」として派遣】

ファントゥファンは、派遣先の百貨店や現場の店舗運営企業から事前に要求される料理に関する専門知識や接客技能の水準など詳細を把握します。その上で、職務経歴や食関連資格の有無などを確認するための一次試験「書類選考」に始まり、二次試験「面接」を経て、三次試験「接客演習(ローリングプレイ)」まで実施し、合格した人材を「FoodS スタイリスト」として承認します。その後、生鮮三品、菓子、酒類、惣菜に関する共通の教育を実施したうえで食品売り場に派遣します。「FoodS スタイリスト」 が小売りの現場で調理の実演やレシピの提案をしたり、来店客に付き添いながら調味料や酒類などの購入に関する助言をしたりすることで食品フロア全体での買い回りを向上できると予測しています。「FoodS スタイリスト」の時給は、能力により幅があり、1,200〜1,700円程度を想定しています。従来 のパート・アルバイトの時給は 950〜1,200円なのでやや高めの設定となっています。

既に現時点で複数の百貨店から派遣の相談を受けており、料理研究家を束ねる企業、フードコーディネーターやフードアナリストとのネットワークを持つ企業と連携して「FoodS スタイリスト」候補者を獲得する計画です。

ファントゥファンは、初年度で10店舗へ20人の派遣をめざし、3年後には年間50店舗150人の稼働を目標としています。